産経ニュース

【経済インサイド】「補聴器戦争」勃発 「数千億円マーケット」めぐり国内外メーカーが凌ぎ

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「補聴器戦争」勃発 「数千億円マーケット」めぐり国内外メーカーが凌ぎ

 一方、デンマークの補聴器大手、ワイデックスの日本法人(東京都墨田区)は5月、補聴器とスマートフォンを有線でつなぐリモコンを発売した。スマホとリモコンの間の接続は無線が主流だが、端末の操作に不慣れな高齢者には設定が難しいとして、有線タイプを投入。リモコンのプラグをスマホのイヤホンジャックに差すだけで、スマホの音を直接、補聴器で聞けるようにした。

出荷額300億円突破

 国内外のメーカーがここにきて製品ラインアップを充実させているのは、国内の高齢化で補聴器の使用者が増えるとみられるからだ。

 日本補聴器工業会(東京都千代田区)によると、国内出荷台数は25年で52万8789台となり、4年続けて過去最高を更新。出荷金額は313億円で初めて300億円を突破した。

 ただ、難聴を自覚している人のうち補聴器を使っている割合は14.1%にとどまる。英国の41.1%、ドイツの34.0%に比べ、国内での潜在需要は高く、高齢化とともに普及率が上がれば、市場規模が数千億円に拡大するとの見方もある。

「ニュース」のランキング