産経ニュース

【サプライズ再び 動いた黒田日銀 中】「ミスター・クロダに酒おごる」海外市場も興奮 

ニュース 経済

記事詳細

更新

【サプライズ再び 動いた黒田日銀 中】
「ミスター・クロダに酒おごる」海外市場も興奮 

ダウ平均は最高値を更新。活況のニューヨーク証券取引所で勢いづくトレーダー=10月31日(AP=共同)

 「スーパーアグレッシブ(超積極的)な動きだ。ミスター・クロダにサケ(酒)をおごらなきゃ」。米投資銀行、ジェフリーズ・グループのデビッド・ザーボス氏は10月31日朝、ロサンゼルスのオフィスで、追加緩和を決めた日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁への驚きをあらわにした。

米株、史上最高値更新

 「クロダ・バズーカの第2弾だ」。31日のニューヨーク証券取引所ではトレーダーたちの間にも興奮が走った。この日の取引でダウ工業株30種平均は史上最高値を更新。米資産運用会社アトランティック・トラストのデビッド・ドナベディアン氏は米CNBCテレビの取材に「各国の中央銀行からの資金供給による強気の相場は続くということだ」と言い切った。

 市場が日銀の追加緩和を歓迎した理由はそのタイミングにある。米連邦準備制度理事会(FRB)は2日前の29日に量的緩和政策の終了を決めたばかり。米国の利上げに向かう動きが新興国からの資金流出につながり、世界経済を下押しする恐れも出ていた。しかし日銀の追加緩和は日銀がFRBに代わって資金を供給するものと受け止められ、世界経済の不安がひとつ薄れたかたちになった。

 2013年以降の米国の量的緩和縮小観測の中で通貨安に見舞われ、景気後退に追い込まれたブラジルの市場関係者は「日銀が供給する資金のいくらかはブラジルにも流れ込む」と喜びを隠さない。ブラジルの株価指数は31日、前日比4・38%増と大幅な伸びを記録した。

このニュースの写真

  • 「ミスター・クロダに酒おごる」海外市場も興奮 

「ニュース」のランキング