産経ニュース

【話の肖像画】三菱自動車会長・益子修(4)ひたむきな社員 再建に手応え

ニュース 経済

記事詳細

更新

【話の肖像画】
三菱自動車会長・益子修(4)ひたむきな社員 再建に手応え

昨年11月、中期経営計画を発表する益子氏

 〈平成17年10月、国内では約2年半ぶりとなるスポーツ用多目的車(SUV)「アウトランダー」を、翌年1月には軽自動車「i(アイ)」を発売した。だが、リコール隠しの影響は残り、販売はなかなか改善しなかった〉

 「販売店にいって、車の良さを直接伝えたい。販売店に出してくれ」と直訴してきた女性社員がいました。販売店に頼んで受け入れてもらいましたが、セールスのために自宅を訪問しても99%相手にしてくれなかったそうです。たまたま日誌を読んで分かったんですが、「こんなに苦労させているんだ」と泣けてきました。ところが、彼女は「アイ」を運転して直接お客さんに良さを伝えることでトップセールスを記録。予定の2年を1年延長してくれと販売店に頼まれたほどでした。土日に岡山県や東京の品川駅前で自発的にチラシを配ってくれた女性陣もいました。販売はなかなか上向かなかったですが、こうした社員のひたむきな姿に再建の手応えを感じました。

 〈三菱商事時代も含めて、さまざまな経営者と出会った。そうした出会いが三菱自動車の再生の大きな原動力になった〉

「ニュース」のランキング