産経ニュース

【主張】IR法成立 不安払拭し地域に貢献を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
IR法成立 不安払拭し地域に貢献を

 IRはカジノだけでなく、国際会議場やホテル、ショッピングモールなどを一体的に整備する集客施設である。大阪市に誘致が実現した場合、年間の経済効果は6900億円になり、8万人以上の雇用が生まれるとの試算もある。

 ただ、自治体が必要以上の税金を投じるのは本末転倒だ。

 賭博を経済政策にすべきではないという意見も根強い。

 カジノだけを取り上げるのではなく、巨大な集客施設として地域振興に寄与するという視点でIRを考えたい。

 人口が減り少子高齢化が進む日本では、観光が成長戦略の大きな柱となってきた。近年の外国人観光客の増加は成功例といえる。IRは外国人をさらに日本に呼び込む有効な施設となる。

 そのためにも、カジノのマイナス点に十分な注意を払いつつ、IR全体の魅力を高めるような議論が必要だ。誘致先がどこになるにせよ、その地域らしさをいかにアピールするか。その土地の観光や産業振興につなげていくか。大局的な視点でIRを経済活性化に生かす方法を考えたい。

「ニュース」のランキング