産経ニュース

【正論】航空会社服従させる中国の強圧 文化人類学者、静岡大学教授・楊海英

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
航空会社服従させる中国の強圧 文化人類学者、静岡大学教授・楊海英

 これに対し、李元総統は次のように応じた。「いま大陸ではさかんに民族主義が叫ばれています。五族といって、新疆もチベットもモンゴルも中華民族に入れられている。私は北京が大中華民族、大中華帝国というものをつくろうとしたら、アジアは大変なことになると思っています」

 いうまでもなく、台湾の近代化と平和建設は日本の統治と無関係ではない。日本は単に台北市内に本土よりも先に水道施設などを整備して生活を便利にしただけではなく、人類が近代に入ってから共有し、発展させてきたヒューマニズムの思想を広げた。

 だから、「台湾人は優しい」との評価が世界に定着している。それと対照的に、人間の権利を尊重する近代の思想が大陸ではほとんど根を下ろさなかったので、専制主義がはびこっているのである。

 司馬さんは李元総統に「実際には内蒙古もチベットも、住民は大変苦痛なようですね。それをもう一度台湾でやるなら世界史の上で、人類史の惨禍になりそうですね」と警鐘を鳴らしている。

 国際社会は中国の威嚇に対して、強い姿勢で臨むべきだと唱えたい。(よう かいえい)

●=門がまえに虫

「ニュース」のランキング