産経ニュース

【主張】米韓首脳会談 北朝鮮に甘い顔は無用だ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
米韓首脳会談 北朝鮮に甘い顔は無用だ

 警戒したいのは、金氏の2度の訪問を受け、中国が北朝鮮の後見役として振る舞う姿勢が目立ってきたことである。

 それに伴い金氏の態度も変わったようにみえる。トランプ氏は中国への失望も示した。

 米朝会談の「成功」を織り込むように、北朝鮮包囲網に緩みが見られるのも心配である。中朝国境地帯では、交易や往来の再開が伝えられている。

 文在寅大統領は米朝会談の成功を確信していると述べた。韓国与党は6月の統一地方選の公約に、南北の経済協力再開や鉄道連結などを掲げる。制裁解除が前提であり、あまりに楽観的すぎる。

 米朝会談の中止、実現しても不調に終わる事態を想定しておく必要がある。

 北朝鮮は核実験場の閉鎖を公開する。以前にも行った政治ショーは、冷めた目で見ておくことが重要である。

「ニュース」のランキング