産経ニュース

【産経抄】4月26日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
4月26日

 「与」という漢字は、「あたえる」のほかに、「くみする」との訓読みもある。「仕事に参加する」とか「ともに行動する」という意味を表す。漢字学者の阿辻哲次さんによると、「与」の旧字体の成り立ちを知れば理由がわかる。「與」は、「《与》という形に描かれているものを真ん中に載せた輿(こし)を四方から手でかつぎあげている」。つまり、ものを運ぶ際に何人かが協力する形を表す。

 ▼今週の日曜日、平昌五輪でフィギュアスケート男子2連覇を達成した羽生結弦選手(23)の祝賀パレードの生中継を見ていて、阿辻さんのコラムを思い出した。仙台市の中心部で車の上から手を振る羽生選手と、歓声を上げる約10万8000人の観客が、「與」の形に見えた。

 ▼驚いたことに、会場の路上にはほとんどゴミが落ちていなかった。事前にファン同士が「ゴミ袋持参」を呼びかけていたそうだ。震災復興への支援金として、宮城県と仙台市に500万円ずつ寄付した羽生選手の晴れ舞台のために、「ともに行動した」結果といえる。

 ▼それに引き換え、「与党」自民党のセクハラ問題への対応には目を覆いたくなる。「ある意味で犯罪」。下村博文元文部科学相は、財務省の福田淳一前事務次官とのやりとりを録音して週刊誌に渡した女性記者の行為について、講演会で述べた。

 ▼長尾敬衆院議員は自身のツイッターに野党の女性議員らの写真を添付して、「私にとって、セクハラとは縁遠い方々」と書き込んだ。「(福田氏は)はめられて訴えられたとの意見も世の中にはある」。極めつきは、麻生太郎財務相の発言である。

 ▼政権運営という仕事に参加するから、「与党」と呼ばれる。これでは、政権にダメージを与えているだけではないか。

「ニュース」のランキング