産経ニュース

【ポトマック通信】北が核放棄なら…トランプ氏にノーベル平和賞?

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ポトマック通信】
北が核放棄なら…トランプ氏にノーベル平和賞?

 「トランプ氏がノーベル平和賞をもらえそうか報道官に聞いてみようか」

 トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に応じると表明した翌日。ホワイトハウスの記者会見室に集まった記者の一人がこう言うと、一斉に笑い声が上がった。

 すかさず別の記者が「冗談でも言うなよ。現実になったらどうするんだ」と応じると、笑いは一瞬で消え去った。米国でも「言霊」という考え方はあるのだな、と少々意外に思う一方、ここにいる米国人記者の大多数はトランプ氏に賞を取らせたくないのだと分かり、逆に笑ってしまった。

 もしも北朝鮮が米朝首脳会談を受けて核放棄に踏み切ったとすれば、トランプ氏は文句なしにノーベル平和賞をもらう資格があるだろう。少なくとも「核兵器なき世界」という掛け声倒れの理想への期待だけで賞を与えられたオバマ前大統領に比べれば、はるかに適格となるはずだ。

 ただし、それには「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が絶対条件だ。かつて韓国では金大中(キムデジュン)元大統領が南北首脳会談を実現させて同賞を受賞したが、金大中氏の掲げた「太陽政策」こそが北朝鮮体制の延命と核開発の推進に手を貸した。「過去の過ち」を繰り返してはならないのは、ノーベル平和賞でも全く同じだ。(黒瀬悦成)

「ニュース」のランキング