産経ニュース

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
3月19日

内田康夫さん=平成26年8月撮影 内田康夫さん=平成26年8月撮影

 ▼もっとも作家になってからも、仕事に対する考え方は変わらなかった。「小説は、まず読まれることが必要です」。かつて小紙の取材に語っている。読後感を悪くしないよう、ポルノや無意味な暴力を描かなかった。適切な商品を市場に提供するマーチャンダイジングの発想である。男の裸のCMなど論外だった。

 ▼顧客、いや読者サービスにも熱心だった。光彦のファンクラブを作り、記念館まで建てた。その記念館に、83歳で亡くなった内田さんへの献花台が設けられる。内田さんは長年のファンへ、感謝と「これからも光彦をよろしく」とのメッセージを伝えたかったようだ。

このニュースの写真

  • 3月19日

「ニュース」のランキング