産経ニュース

【新聞に喝!】森友再沸騰、メディアは論点整理を 財務省解体や消費税増税への影響も…ブロガー・山本一郎

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
森友再沸騰、メディアは論点整理を 財務省解体や消費税増税への影響も…ブロガー・山本一郎

学校法人「森友学園」が小学校建設を目指していた大阪府豊中市の国有地=15日 学校法人「森友学園」が小学校建設を目指していた大阪府豊中市の国有地=15日

 立憲民主党などの野党や、朝日新聞、著述家の菅野完さんらが1年越しで報じた、森友学園に関する財務省の公文書改竄(かいざん)問題が大変な話題となり、政権を大きく揺るがしています。

 産経新聞でもこの問題を意欲的に取り上げ、「安倍昭恵首相夫人『いいね』に野党幹部が反発 辻元清美氏『感覚が理解不能』」(「産経ニュース」14日)など、関連する報道を続けています。

 重要なポイントは2つで、「安倍政権の関わりがあったのか」と、「霞が関での公文書偽造はどこまで広範に行われてきたか」という点にあります。

 前者については、今回明らかになった文書では森友問題に対する政権の関与を直接示す内容はありませんでしたが、疑惑の中心にいるとされる安倍昭恵首相夫人の証人喚問をめぐる攻防が与野党で進むとみられます。

 自由奔放で天真爛漫(らんまん)な昭恵夫人の言動は森友学園以外でも問題視する報道が多数ありましたが、自民党からしても疑惑を裏付ける証拠はない一方、昭恵夫人を理詰めで野党が追及したときどんな不規則発言が飛び出すのか分からないという警戒感が強く、文字通り安倍政権の悩ましいポイントになっているのは事実でしょう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 森友再沸騰、メディアは論点整理を 財務省解体や消費税増税への影響も…ブロガー・山本一郎

「ニュース」のランキング