産経ニュース

【国語逍遥】(95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【国語逍遥】
(95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

布忍神社の社殿=大阪府松原市(布忍神社提供) 布忍神社の社殿=大阪府松原市(布忍神社提供)

 大阪府松原市にある布忍(ぬのせ)神社が今、若い女性の人気を集めていると先月、朝のテレビ番組が報じていた。

 同市には40年ほど前に住んだ縁もあって、その神社はよく知っている。当時は(失礼ながら)地域住民以外にはほとんど知られていないお社という印象しかなく、遠方から女性がわざわざ参拝する今の光景など、想像も及ばなかった。

 現代美術アーティスト、イチハラヒロコさんとの共同による「恋みくじ」がお目当てなのだという。そのおみくじに書かれた“お告げ”が一風も二風も変わっていて、「撤収。」「人は見かけ。」「いやなら辞めたら。」…。

 何とも刺激的な言葉である。一読して戸惑う人も多かろうが、宮司の寺内成仁さんは「まずは自分でよく考えてみて」と話す。どうしても分からないときは宮司さんに尋ねてみる手もあるようだが、寸言から広がる意味-恋愛に限らず人生全般に通じるものかもしれない-を自ら感じ取るところに、このおみくじの妙味はありそうだ。

 いやなら辞めたら-この言葉に背中を押されて「辞めてやる」と開き直ってみるもよし、「じゃ、好きなことだけをやり抜こう」と発想を転換させるもよし。各人各様の受け止め方があるはずで、実にユニークなおみくじというほかない。

続きを読む

このニュースの写真

  • (95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

関連ニュース

「ニュース」のランキング