産経ニュース

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

ニュース コラム

記事詳細

更新

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】
外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

 2017年8月、無事部活を引退し、日本に避難してきている難民、また日本に出稼ぎに来ている在留外国人達の支援を僅かながらすることができた。それが教会を拠点とした難民支援センターの手伝いだ。日本にも難民はいたのだ。僕もその存在は知っていたが、驚いたことは日本での彼らの待遇であった。

 日本に難民として受け入れられること自体がまず難しい。2016年には1万901人が難民申請を日本政府にしたが、28人しか認められなかった。だがこの受け入れられた難民達もいまだ苦しんでいた。食料の確保すらできない状況の人々もいた。そんな人達へ向けて、僕は食料や衣服を届けた。子供がいる家庭には絵本も届けた。

 今回の活動を通して、少しの時間でも何かしらの支援はできると実感した。また同時に僕は今までアフリカ大陸や中東での支援活動などに目を向けすぎてしまっていたのかもしれないと思った。少しの時間を使ってできることはやはり日本国内での活動だ。日本国内でも苦しんでいる人達がいた。僕はその人達を無視して海外で何か支援をしなければと思い込んでいた。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング