産経ニュース

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

ニュース コラム

記事詳細

更新

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】
外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

 これをきっかけに世界の社会問題に興味を持つようになった。国連などの国際機関や支援活動をしている団体を本やネットで調べるようになり、現地取材を行ったジャーナリストの講演会などにも足を運んだ。調べるうちに、色々ある組織の中で、紛争地域や貧困地域の支援の中核を担っているのは国連だと思い、国連の概要をもっと知りたくなった。

 そんな僕にとって模擬国連は絶好の機会だった。国連の国際会議がどのように開催されるか、またどのような課題が議論されるのかを学び、国連の在り方を学ぶことができた。同世代の高校生達と、難民問題、核問題や児童労働などの、僕達が大人になるころにもくすぶっているであろう問題を議論し、自分の考えを述べたことで、これらの社会問題に対し、自分自身が行動を起こしたいという気持ちが強くなった。しかし部活や勉強の関係で、肝心なボランティア活動ができないでいた。だが、3年生になり部活を引退したら、何か奉仕活動をしようと心に決めていた。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング