産経ニュース

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

ニュース コラム

記事詳細

更新

【高校生エッセイコンテスト入賞作品】
外務大臣賞 慶應義塾高等学校3年・川口博也「小さな活動から得た僕の夢」 日本国内で苦しむ難民達への支援を継続

 2017年8月、教会に設置されている難民支援センターで僕はミャンマー人一家への支援物資を詰めていた。彼らに送るお米やカレールーや油を詰める途中、4歳の子供への絵本を箱に入れるとき、ふと手が止まった。2年前に会ったカンボジア系アメリカ人のキャメリンを思い出したからだ。今の僕があるのは彼のおかげである。

 2015年8月、僕はボーイスカウトの世界大会であるジャンボリーに参加していた。そこで出会ったのがキャメリンだ。彼は普段はアメリカで英語と歴史の教員をしているが、夏や冬の休み期間にはカンボジアを拠点に教育活動をしていた。そしてボーイスカウトの指導者としても活動している人だった。

 たまたま移動の際にバスで隣になった彼は僕に話しかけてきた。彼はカンボジア系のアメリカ人だった。父親がカンボジア内戦から逃げてきて自分は二世だそうだ。自分の父のように内戦で苦しんだ人を救いたいと考えせめて少しの時間でもと思い、毎年カンボジアへ通い絵本を読んであげたり、読み書きを教えてあげたりしているそうだ。自分の時間を献上し、人のために働き、カンボジアの子供達の写真を僕に見せながら話をする彼はとても恰好良かった。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング