産経ニュース

【主張】北との対話 日米韓は「物差し」共有を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
北との対話 日米韓は「物差し」共有を

 北朝鮮に、つけいる隙を与えてはならない。

 北朝鮮は、自国民を抑圧し、テロを実行し、大量破壊兵器を国際社会に拡散させる非道な国家だ。とりわけ日本にとって拉致被害者の救出は最重要課題である。

 拉致が核・ミサイル問題と同時に解決に向かうよう、米韓に意識を共有してもらわなくてはならない。拉致問題の置き去りは絶対に許されない。

 今週後半には河野外相が、来月には安倍首相が訪米する。トランプ米大統領との信頼を深める安倍首相には、金正恩氏と相対するトランプ氏に直接、日本の立場を念押しする重要な機会である。

 北朝鮮の完全非核化に向けた戦略を確認し、拉致問題の解決を抜きに北朝鮮という国は存続し得ないのだという認識を日米で共有する場としてほしい。

「ニュース」のランキング