産経ニュース

【産経抄】羽生棋聖と藤井新六段が歩む、孤高の道 2月19日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
羽生棋聖と藤井新六段が歩む、孤高の道 2月19日

国民栄誉賞授与式で、安倍晋三首相と記念撮影に応じる羽生善治棋聖(右)と井山裕太十段(左) =13日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 国民栄誉賞授与式で、安倍晋三首相と記念撮影に応じる羽生善治棋聖(右)と井山裕太十段(左) =13日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 ▼棋士の素顔に迫る北野新太(あらた)さんの『等身の棋士』(ミシマ社)で、羽生棋聖の興味深いエピソードを見つけた。雪の日に酔っ払い、歩道で何度もころびそうになったことがある。それでも、いっしょにいた先輩棋士の手を借りようとはしなかった。

 ▼本人に理由を聞くと、こんな答えが返ってきた。「自力でなんとかするのが、私の基本的な考え方なので」。藤井新六段もまた、同じ孤高の道を歩んでゆくのだろう。

「ニュース」のランキング