産経ニュース

【宮嶋茂樹の直球&曲球】お相手はいささかの、くもりも不安もないようにせんとアカンやろ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
お相手はいささかの、くもりも不安もないようにせんとアカンやろ

宮内庁 宮内庁

 ワシは、家庭を一度壊しとる。実は結婚前に、フィリピンでゼニがらみの問題起こし、相手の家から結婚延期、もしくは解消を迫られたんや。「障害があるほうが愛は燃える」などとテキトーな理由こねて、反対押し切って式挙げたけど、結局、前妻には3年間、耐え難い苦労をかけ続けた。あのとき少しでも周囲の声に耳傾けとったら、前妻の心痛を少しでも和らげることができたやろ、と後悔の念にかられる。

 ワシなんかと比べるのも畏れ多いが、眞子さまのお相手は、来年、皇太子殿下が即位されたら、天皇陛下の義理のおいになるのである。いささかの、くもりも不安材料もないようにせんとアカンやろ、と心配しとるだけである。

                  

【プロフィル】宮嶋茂樹

 みやじま・しげき カメラマン。1961年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃死刑囚や、北朝鮮の金正日総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に男女の若き海上自衛官を撮った「国防男子」「国防女子」。

「ニュース」のランキング