産経ニュース

【ん!?】蒲田駅前の屋上観覧車に乗った 客は自分だけ 地元に愛されて生き延びる「無用の構造物」の味わい

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
蒲田駅前の屋上観覧車に乗った 客は自分だけ 地元に愛されて生き延びる「無用の構造物」の味わい

 せっかくなので蒲田を訪ねる前に調べたら『反逆する風景』という本だった。大手出版社のは絶版だったが、鉄筆文庫というレーベルで再刊されていたのでさっそく購入。

 〈開いた口がふさがらないくらい無用の構造物である。けれども世界はいま、みずからが有用としてこしらえた無数の構造物に裏切られ、窒息し、押し潰されていやしないか〉

 都心の一角で、地元の人に愛されて生き延びている屋上観覧車の姿を重ねつつ読むと、じつに味わい深いのだった。

 帰ろうとしたら、幼稚園ぐらいの子供を連れた女性が屋上にやってきた。慣れた様子で切符を買って、楽しそうに観覧車に乗り込んだ。絶滅はまだまだ先だろう。(篠原知存)

「ニュース」のランキング