産経ニュース

【新聞に喝!】子宮頸がんワクチン、感情論が先行し接種忌避を扇動…メディアは反省を ブロガー・投資家 山本一郎

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
子宮頸がんワクチン、感情論が先行し接種忌避を扇動…メディアは反省を ブロガー・投資家 山本一郎

山本一郎氏 山本一郎氏

 その結果、HPVワクチンの接種率が日本では大幅に下がる異常事態に陥りました。反ワクチンに傾いた扇動的で情緒的な報道が理由となり、日本全体がHPVワクチンに対する根拠の乏しい接種忌避に繋(つな)がってしまったことは、日本のメディアが襟を正すべき部分ではないかと思います。

 村中さんのマドックス賞受賞は快挙であることに間違いはありませんが、なぜ、このような間違った非科学的な言説が世に出て悩める女性たちにHPVワクチン忌避の動きが広まり、接種率の大幅な下落を容認するような政策になってしまったのか。

 また、今後も公衆衛生の諸問題について、正しい情報に基づいた報道で社会的な理解に結び付けるために関係者はどのような行動をすべきなのか、単なる反省から一歩進めて具体的な解決と、根拠に乏しい健康情報の流通の防止を常に考えていかなければなりません。

 感情面で「かわいそう」「どうにかしなければ」と考えるのは人間として正しいことです。一方で、正しいことを感情に流されず、証拠に基づいて科学的に主張し続けることの大切さを、村中さんが身をもって教えてくれたのが本件であったと思います。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング