産経ニュース

【中江有里の直球&曲球】歴史学ぶ入り口になる「人」、龍馬や松陰…数多い方がいい

ニュース コラム

記事詳細

更新

【中江有里の直球&曲球】
歴史学ぶ入り口になる「人」、龍馬や松陰…数多い方がいい

 歴史が人によって作られてきたことを踏まえれば、特定の人から歴史への興味を持つ人もいるだろう。坂本龍馬や吉田松陰、高杉晋作の周囲には明治日本の流れを決定づけた人々がいたことは確かである。事実、多くの作家が主流でない龍馬や松陰にインスパイア(感化・啓発)されて歴史小説をつづってきた。私自身その小説に刺激されて、歴史をもっと知りたいと思った一人である。

 詰め込み型、暗記型がよいとは思わないが、暗記問題ではなく、論述の問題を増やす形はどうだろうか。

 歴史を学ぶ入り口は、おそらく数多い方がいい。学び方は人の数だけあるのだから。

                   

【プロフィル】中江有里

 なかえ・ゆり 女優・脚本家・作家。昭和48年、大阪府出身。平成元年、芸能界デビュー、多くのテレビドラマ、映画に出演。14年、「納豆ウドン」で「BKラジオドラマ脚本懸賞」最高賞を受賞し、脚本家デビュー。フジテレビ「とくダネ!」にコメンテーターとして出演中。

「ニュース」のランキング