産経ニュース

【オリンピズム】冷たい戦いを超えて(10)器械を超えた天才も少女に戻る

ニュース コラム

記事詳細

更新

【オリンピズム】
冷たい戦いを超えて(10)器械を超えた天才も少女に戻る

段違い平行棒で、手が滑り、バーから落ちる寸前のコマネチ。落下は優勝を狙うルーマニアに大きな打撃となった=1980年7月(UPI=共同) 段違い平行棒で、手が滑り、バーから落ちる寸前のコマネチ。落下は優勝を狙うルーマニアに大きな打撃となった=1980年7月(UPI=共同)

 女子競技の熱い戦いも実はソ連の五輪参加で加速した。スポーツ界にも“男女平等”を持ち込み、世界の女性にスポーツへの関心を広めることになったのだ。52年ヘルシンキ五輪とモスクワ五輪で、女子選手数は519人(全体の10%)から1115人(同21%)に増え、女子の種目数も25から50に倍増した。

 だが、それはソ連の強さを世界に見せつける機会を広げることでもあった。ルーマニア西部トランシルバニア地方の高校を卒業し、コーチを志したコマネチ。悲劇を招くことになったソ連と衛星国の確執もやがて冷戦とともに消えていった。 =敬称略 (蔭山実)

「ニュース」のランキング