産経ニュース

【清水満のスポーツ茶論】現実を見つめ将来の夢へ…石川遼の決断

ニュース コラム

記事詳細

更新

【清水満のスポーツ茶論】
現実を見つめ将来の夢へ…石川遼の決断

石川遼。来季の米ツアー出場権を逃した=アトランティックビーチCC(共同) 石川遼。来季の米ツアー出場権を逃した=アトランティックビーチCC(共同)

                □  □ 

 世間でささやかれる松山英樹との比較論がある。

 いわく「松山は欧米人並みの体格、石川はそれに比べ排気量がない」がその“差”だと。そうだろうか。11年米ツアー賞金王に輝いたルーク・ドナルド(英国)は175センチ、75キロ。石川とほぼ同じ体形である。

 石川だって日本を主戦としていた09年には世界ランク29位になり、マスターズなど多くのメジャー大会にも出場。だからこそ松山もその実力を認める。

 「遼のゴルフのポテンシャル(潜在的な能力)は半端ないものがある。必ず帰ってくる」

 ところで、いま日本男子は斜陽傾向にある。今季のツアー最終日のテレビ平均視聴率は3・6%(18試合、関東地区、ビデオリサーチ調べ)ともはや放映不可の“危険水域”。

 「寂しいですね。僕が戻ることで少しは活性化になれば…。日本がしっかりしてこそ、海外も見える。そういうツアーにしたい。僕も5年後くらいには力をつけて、またアメリカへという気持ちは強いです」

 まだ26歳。再び輝く日はそう遠くない気がした。

「ニュース」のランキング