産経ニュース

【日曜に書く】公教育にもっと民間の知恵を 論説委員・佐野慎輔

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
公教育にもっと民間の知恵を 論説委員・佐野慎輔

 1人の女子生徒は都立高校に通う帰国子女。飽き足らない授業の合間にベンチャー企業の代表を取材したり、SNSで翻訳業務も務めたりしている。「おっちゃん」は相談相手だ。

 定員120人の会場は立ち見もでた。4人は場の雰囲気にのまれることなく、理路整然と自己紹介。自分の言葉で思いを伝え、聴衆を驚かせた。

 ◆彼らは特別な存在

 高校1年の男子はこう話す。「授業もテストもない中学校に通い、一日中、ゲームを続けたけれど、その1年間は呆(ほう)けていた。ある日、本を読んでいて社会問題に興味を持ち、政治問題に関心を持つようになり、本気で勉強しようと思った」。すでに高卒認定資格も取った。

 目的意識が定まっているからか、整然と自己が語られる。誰に言われることなく、自ら興味の対象を見つけ、本気で勉強を始めた。彼だけではない、4人ともそうした体験を語った。

続きを読む

「ニュース」のランキング