産経ニュース

【ソウルからヨボセヨ】元慰安婦度に独島エビ…度を越した悪ふざけはもはや切ない

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ソウルからヨボセヨ】
元慰安婦度に独島エビ…度を越した悪ふざけはもはや切ない

トランプ米大統領夫妻歓迎晩餐会のメニュー。マツタケ釜飯、韓国産牛肉のカルビ、「独島エビ」の和え物が並ぶ(韓国大統領府のホームページより) トランプ米大統領夫妻歓迎晩餐会のメニュー。マツタケ釜飯、韓国産牛肉のカルビ、「独島エビ」の和え物が並ぶ(韓国大統領府のホームページより)

 トランプ米大統領歓迎の晩餐(ばんさん)会の料理に出された「独島(トクト)エビ」には驚いた。韓国側が独島と呼ぶ竹島(島根県)の近海で取れたエビというのだが、メディアを含め国民のほとんど誰も知らないエビである。そんなエビをわざわざ探し出してきて外交行事に登場させるなどという“悪知恵”はすごい?

 このエビには本来の名前は別にあるという。これを含め島周辺では何種類かのエビが取れるので、地元漁師などはひっくるめて「独島エビ」と称しているのだそうな。しかし漁獲量はきわめて少なく、広く流通しないので知る人ぞ知る、である。大統領官邸はそれをはるばる取り寄せ、「独島エビ」として意気揚々と事前PRまでしている。

 行きつけの理髪店のオヤジは筆者に「左翼学生運動上がりの参謀たちがやりそうな悪ふざけ」と苦笑していた。今や反日活動家になっている元慰安婦の老女まで晩餐会に招きトランプ大統領に抱きつかせるなどという演出もそうだが、今回の日本への嫌がらせは稚拙で度を越している。

 こんな外交では国の品格が疑われる。米国相手の行事なのになぜそれほど日本を意識しなければならないの? 米国側も内心、顔をしかめただろう。怒りというより切ない。国としてもっとちゃんとしてよ、というしかない。(黒田勝弘)

このニュースの写真

  • 元慰安婦度に独島エビ…度を越した悪ふざけはもはや切ない

「ニュース」のランキング