産経ニュース

【主張】韓国の晩餐会 愚かさにも限度があろう

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
韓国の晩餐会 愚かさにも限度があろう

韓国大統領府での晩餐会で、文在寅大統領(左)から手を差し伸べられて元慰安婦の李容洙さん(右)の肩を抱くトランプ大統領=7日、ソウル(聯合=共同) 韓国大統領府での晩餐会で、文在寅大統領(左)から手を差し伸べられて元慰安婦の李容洙さん(右)の肩を抱くトランプ大統領=7日、ソウル(聯合=共同)

 韓国大統領府がトランプ米大統領の歓迎晩餐(ばんさん)会に、元慰安婦を招き、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国名「独島」を冠したエビ料理を出した。

 明らかな反日宣伝であり、日韓関係を損なうだけの所業だ。

 北朝鮮の核・ミサイル開発を止める連携が重要な局面である。その今、わざわざやることなのか。愚かにもほどがある。

 菅義偉官房長官はトランプ氏がアジア歴訪で日韓を最初の訪問先に選んだ意義を指摘し「日米韓の緊密な連携に悪影響を及ぼす動きは避ける必要がある」と述べた。控えめな物言いだが、これを認識しない文在寅政権にあきれる。

 韓国政府は「儀式的なことについて、あれこれ言うことは適切でない」と応じたが、受け入れられない。元慰安婦は、強制連行された「性奴隷」などと歴史をゆがめ、一方的主張を展開する反日運動の象徴的存在である。

 竹島は日本固有の領土であり、韓国に不法占拠されている。日本が何も言わない方がおかしい。米首脳をもてなす場に反日を持ち込む方が外交儀礼に反しよう。

 日米韓の関係に水を差す文政権の非礼さと北朝鮮に対する認識欠如は、韓国を危機に陥れるだけである。そんな指導者をいただく国民は哀れである。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国の晩餐会 愚かさにも限度があろう

「ニュース」のランキング