産経ニュース

【主張】日米首脳会談 同盟の絆で国難突破せよ 中国念頭に海洋戦略一致も大きい

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
日米首脳会談 同盟の絆で国難突破せよ 中国念頭に海洋戦略一致も大きい

共同記者会見を終え、米国のトランプ大統領(左)と握手する安倍晋三首相=6日午後、東京都港区の迎賓館(代表撮影) 共同記者会見を終え、米国のトランプ大統領(左)と握手する安倍晋三首相=6日午後、東京都港区の迎賓館(代表撮影)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領が、日米同盟の揺るぎない絆を世界に示し、北朝鮮問題をはじめとする難局を乗り越えていくことを確認した。

 大統領の初来日の大きな成果といえよう。2日間にわたり、首脳会談やワーキングランチ、拉致被害者家族との面会、ゴルフなど長時間を共に過ごした成果だ。

 個人的な信頼関係に基づく緊密な意思疎通と協力により、危機の克服に全力であたってほしい。

 トランプ氏は横田基地での演説で「日本は極めて重要な同盟国だ」と語った。国難を突破する上で、米国が最重要の盟邦であることが印象づけられた。

 ≪対北で中露の説得急げ≫

 北朝鮮に核兵器・弾道ミサイル戦力を放棄させ、全ての拉致被害者を解放させる。国際秩序を脅かす中国の行動をコントロールしていく。それには日米同盟の結束が欠かせない。

 何にもまして首脳会談で大きく扱われたのは、眼前の危機である北朝鮮の核・ミサイル問題だ。最新の北朝鮮情勢を分析し、とるべき方策について「日米が百パーセント共にある」と確認した。

 「対話のための対話」は意味がなく、今は最大限の圧力をかけるときであるとの認識で一致した点も大きい。北朝鮮は過去に、核開発の放棄を約束しながら裏切ってきたからである。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日米首脳会談 同盟の絆で国難突破せよ 中国念頭に海洋戦略一致も大きい
  • 日米首脳会談 同盟の絆で国難突破せよ 中国念頭に海洋戦略一致も大きい

「ニュース」のランキング