産経ニュース

【新聞に喝!】面白かったが政策論争に欠けた衆院選…メディアも自省を ブロガー、投資家・山本一郎

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
面白かったが政策論争に欠けた衆院選…メディアも自省を ブロガー、投資家・山本一郎

山本一郎氏 山本一郎氏

 それは、有権者の本当に求めている争点である、年金、医療、介護、出生支援、教育など、次の時代の日本の社会保障に関する議論がなかなか深まらなかったことです。与党も有効求人倍率が1倍を超え、また日経平均株価がバブル後最高値の更新をうかがうなど、物価目標以外のアベノミクスの成果を出しつつ、「全世代型社会保障」という丸い言葉で社会保障改革と財源である消費税アップをパッケージにしてきました。

 一方、国民の本来の関心事ではない憲法改正もしれっと盛り込まれ、あたかも憲法改正の是非も主要な政策課題であるかのように問われたわけですが、国民が大事に思う争点では憲法問題は決して上位にあるものではなく、むしろ永田町やマスコミの関心事にすぎません。確かに情勢調査で「憲法改正に賛成ですか」と聞かれれば回答はあるのでしょうが、今の憲法の条文もどう改正するつもりかもはっきり理解していないところで改正論議をしても国民の間で浸透するはずもありません。

続きを読む

「ニュース」のランキング