産経ニュース

【日曜に書く】ウオーキングのすすめ 論説委員・鹿間孝一

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
ウオーキングのすすめ 論説委員・鹿間孝一

 積年の不摂生がたたって糖尿病と診断されてしまった。以前からメタボ体形で、少し痩せなければと思っていたのだが、これを機に本気で生活改善に取り組もうと決意した。

 不規則だった食事を改め、間食、夜食は控える。そして運動でダイエットする。目標は年齢と同じ体重に。66キロである。

 ◆ダイエット作戦

 といっても、急にジョギングを始めても続きそうにないし、水泳はカナヅチだから無理だし、月イチ程度のゴルフでは運動にならない。で、歩くことにした。

 ノルディックウオーキングを始めた。クロスカントリースキーのように、両手にストックを持って歩くのである。

 両腕を使うから全身運動になり、ただ歩くより約20%多くエネルギーを消費するという。北国育ちで子供のころからスキーをやっていたので、すぐにコツをつかめた。

 休みの日には、近くの公園や街を1時間半ほど、6~7キロを歩く。ときには電車で知らない場所へ行き、10キロ以上も歩くことがある。とりわけ晴れた日の早朝がいい。

 けっこう流行しているようで、同じようにストックを手にした人とよく出会う。同年配が多く、どちらからともなく会釈してすれ違う。

続きを読む

「ニュース」のランキング