産経ニュース

【主張】大声で怒鳴られ、トイレで泣いた 福井の中2自殺、生徒を追い詰めて教師か

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
大声で怒鳴られ、トイレで泣いた 福井の中2自殺、生徒を追い詰めて教師か

 教師に追い詰められた子供はどんな思いで過ごし、死を選んだのか。考えるだけで胸が痛む。

 これが教育か。それで教師か。

 福井県池田町の町立中学で3月、当時14歳の2年男子生徒が校舎3階から飛び降り自殺した。

 有識者による調査委員会の報告書は、生徒が担任と副担任から何度も厳しい叱責を受け、孤立感を深めていった様子を伝える。

 行事の準備が遅れ、生徒は校門で担任に大声で怒鳴られた。身震いするくらいの怒り方だったという。遅れた宿題をやらなくてよいと突き放す副担任に生徒は土下座しようとし、トイレで泣いた。

 「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいかわからない」。生徒は泣きながら家族に話している。

 自殺する前の日には、できなかった宿題を副担任にとがめられて泣き出し、過呼吸を訴えた。

 生徒の悩みは担任、副担任の叱責にあり、自殺は孤立感、絶望感を深めたことによる、と報告書は結論づけた。

 担任は、生徒に期待していたなどと調査委に答えている。考え違いもはなはだしい。激しいだけの叱責は言葉の暴力でしかない。

続きを読む

「ニュース」のランキング