産経ニュース

【日曜に書く】論説委員・長辻象平 虎徹名人、今こそ出番ですぞ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
論説委員・長辻象平 虎徹名人、今こそ出番ですぞ

 ◆製造業の原点は日本刀

 現代日本は、各先進国に先駆けて高齢化社会に突入した。

 虎徹は高齢者に元気と自信を与える輝ける星である。その気概を見習いたいものだ。

 鉄が素材という共通点はあるものの、鎧と刀は異業種だ。当時の工芸技術は、徒弟制度の中で伝承されていた。容易に新規参入できる世界ではない。

 虎徹の刀は美的に傑出しているだけでなく抜群に切れた。

 太平の世の新刀が華美にのみ傾いていく中で、虎徹は研究を重ね、刀剣の「用と美」を見事に両立させたのだった。

 日本の製造業、ものづくりの原点は日本刀に遡(さかのぼ)る。鉄は温度により、加わる微量の元素によってさまざまに性質を変化させる。鉄が持つ最高の機能を鍛錬と焼き入れによって巧みに引き出し、刀としての姿を与えたのが虎徹の技なのだ。

 こうしたことを、多くの人に知ってもらいたくて『半百の白刃』を書いた次第だ。

続きを読む

「ニュース」のランキング