産経ニュース

【日曜に書く】北朝鮮に脅され〝人質〟に取られたオリンピック 論説委員・佐野慎輔

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
北朝鮮に脅され〝人質〟に取られたオリンピック 論説委員・佐野慎輔

 当時、「一億、総歓迎」といわれた時代のなかの、ある一部の思いの代弁といえようか。同調はしないけれども、いつの時代にも、こうした声は起こりうるものだと思う。

欧州で懸念相次ぐ

 あの、北朝鮮の「ロケットマン」はオリンピックに関して、どんな思いでいるのだろう。

 来年2月の平昌冬季大会開幕まで4カ月あまり。韓国の文在寅政権は、北朝鮮の参画を促そうとさまざまな方策を講じたけれどもまるで反応しなかった。実現性の乏しい“思いつき”だと、見透かしていたのかもしれない。つっけんどんに突き放しているように映る。

 1988年ソウル大会が開催される前、彼の父である当時の最高指導者は過剰に反応した。前年の87年11月に起きた「大韓航空機爆破事件」。日本人を騙(かた)る男女の北朝鮮工作員が仕掛けた爆弾テロは、大会開催を妨害するための工作だったといわれている。

続きを読む

「ニュース」のランキング