産経ニュース

【産経抄】10何年たってからの「アムラー現象」 9月25日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
10何年たってからの「アムラー現象」 9月25日

17日に故郷・沖縄で25周年ライブをしたときの安室奈美恵さん。歌もダンスもセンス抜群、ファッションでも魅了してきた 17日に故郷・沖縄で25周年ライブをしたときの安室奈美恵さん。歌もダンスもセンス抜群、ファッションでも魅了してきた

 女優の竹下景子さんは、昭和48年にNHKで放映された少年ドラマのマドンナ役を務めた。お下げ髪のかれんな姿は、一人の高校生の心をわしづかみにした。高校生は十何年たって父となり、2人目の娘に「景子」と命名した。

 ▼「私の隠し事」がテーマだった、先週の談話室に寄せられた投稿である。「初恋の人の名前を次女につけ」。こんな川柳を以前、コラムで紹介した。憧れの女優の名前をひそかに次女につけた父親も、案外大勢いるのかもしれない。

 ▼「映画『暖流』の高峰三枝子はまた美しく 佳き時代の終りを告げる愁いがあった 魂奪われた元中学生の面々は 十何年もたってなお長女を啓子と名づけてる」。作家で詩人の故阪田寛夫さんの「拝啓」と題された作品である。昭和14年公開の映画で、高峰さんが演じたヒロインの名前が啓子だった。何十万の啓子さんが、拝啓の字にうんざりするのは、かつてヒロインに憧れた父親のせいだと、阪田さんはいう。実は阪田さんも、名付け親の一人である。

 ▼歌手の安室奈美恵さんが40歳の誕生日を迎えた先週20日、公式ホームページで引退を発表した。来年9月16日をもって、芸能界から完全に身を引くという。突然の幕引き宣言は、NHKが速報として流すほどの大ニュースとなった。

 ▼なにしろ、25年間の歌手生活で、CD、DVDの総売り上げは、3700万枚を超える。1990年代には、ミニスカートに靴底の厚いロングブーツ、細い眉を強調する化粧法など、安室さんのファッションをまねる「アムラー」が街にあふれていた。

 ▼一世を風靡(ふうび)したトップスターは、多くのファンの心に深く刻印を残しているはずである。十何年たったら、果たしてどんな形で現れるだろう。

「ニュース」のランキング