産経ニュース

【産経抄】北朝鮮「電磁パルス攻撃」の脅威 9月10日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
北朝鮮「電磁パルス攻撃」の脅威 9月10日

 世の中の電源が一斉に落ちたらどうなるか。「スマホでググる」ができないのは諦めがつくとして、電話自体がつながらない。電子マネーが使えない不便には目をつむるとして、現金を引き出すATMが動かない。

 ▼情報通信網や先端機器に覆われた社会は作りが繊細である。厄介なのは暗転が音もなく訪れることだろう。〈「停電が起きた瞬間」とは、「何も起きなくなった瞬間」なんだ〉。今年2月に映画化された小説『サバイバルファミリー』(矢口史靖(しのぶ)著)の一節にある。

 ▼当節は、停電だけに備えればいいという時勢でもない。通信機器の誤作動などを生む太陽フレアに加え、無法者がもたらす脅威も低く見積もるわけにはいかなくなった。9日に建国記念日を迎えた北朝鮮が、しきりに喧伝(けんでん)する「電磁パルス(EMP)攻撃」である。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング