産経ニュース

【主張】自殺予防週間 「あなたは一人ではない」

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
自殺予防週間 「あなたは一人ではない」

 政府は、10日から16日までを自殺予防週間として、さまざまな啓発を行う。9月10日は世界保健機関(WHO)が設定した「世界自殺予防デー」でもある。

 9月はまた、子供の自殺が急増する時期でもある。内閣府が平成25年までの42年間に自殺した18歳以下の青少年1万8048人を分析したところ、9月1日が131人で突出していた。

 これに4月11日99人、4月8日95人、9月2日94人、8月31日の92人が続く。夏休み明けと、新学年に増える傾向が顕著だった。

 新学期を迎えた今年9月も、悲報が相次いでいる。東京都墨田区で中学3年の女子生徒が、江戸川区で高校3年の男子生徒が、千葉県船橋市で高校1年の男子生徒が亡くなるなど、いずれも自殺とみられている。

 子供の自殺を防ぐためには、まず家族や学校など、周囲が異変や兆候に気付いてあげることが重要だ。文部科学省のマニュアルは、自殺直前のサインとして、関心のあった事柄に興味を失う、成績が急に落ちる、友人との交際をやめて引きこもりがちになる-などを例示している。

続きを読む

「ニュース」のランキング