産経ニュース

【産経抄】世界の技術者を驚かせた「ホンダジェット」 本田宗一郎の夢 9月1日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
世界の技術者を驚かせた「ホンダジェット」 本田宗一郎の夢 9月1日

ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」(同社提供) ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」(同社提供)

 静岡県浜松市の練兵場で大正6年、「米国の鳥人」と呼ばれた飛行家、アート・スミスによる曲芸飛行大会が開かれた。10歳の少年は、親の目を盗んで金2銭を握りしめ、自転車で二十数キロ離れた会場に駆けつけた。初めて見る飛行機に大感激である。

 ▼それからしばらく少年は、ボール紙で飛行メガネを作り、竹製のプロペラを自転車の前につけ乗り回していた。少年は長じて、小型飛行機の免許を取得して大空を舞うようになった。ホンダの創業者、故本田宗一郎さんである。まだ二輪メーカーの時代から、飛行機開発への意欲を語っていた。

 ▼生前の本田さんは目にすることはできなかったものの、その夢はすでに実現している。7人乗りの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」は、主翼の上部にエンジンを取り付ける奇抜な設計で世界の技術者を驚かせた。

 ▼米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」の藤野道格(みちまさ)社長が開発の中心となり、約30年の歳月をかけて完成にこぎつけた。燃費のよさなどが評価されて売れ行きは好調である。今年上半期の出荷数24機は世界トップだった。

続きを読む

「ニュース」のランキング