産経ニュース

【宮嶋茂樹の直球&曲球】「徴用工問題」韓国政府はビビって訂正したが、うかつに信用したらアカン

ニュース コラム

記事詳細

更新

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
「徴用工問題」韓国政府はビビって訂正したが、うかつに信用したらアカン

12日、ソウルの竜山駅前に設置された労働者像に触れる元徴用工の金漢洙さん(共同) 12日、ソウルの竜山駅前に設置された労働者像に触れる元徴用工の金漢洙さん(共同)

 やるやないか、見直したで河野太郎外相。閣僚に恵まれんかった安倍晋三政権のクリーンヒットやないか。

 何のことやって…韓国の“北べったり”の大統領が、ありもしない「強制連行された慰安婦問題」に続いて、やっぱり蒸し返してきた「徴用工問題」についてやで、韓国外相に直接抗議しただけやなく、「そんな国には行かん」と表明したことや。

 いっやあ正直ワシ心配しとったんや。河野外相のオヤジはあの河野洋平氏やで。官房長官のときに出したいわゆる「河野談話」のせいで、どれだけ日本は国益損ねたか。親子が別人格でよかったで。

 そんな日本外相の当然の表明に、あの「反日」韓国大統領府でさえビビって、あわてて「個人賠償請求権は、韓国の司法の話をしただけで韓国政府見解では解決済みの話や」と訂正に回りよった。

 けど、韓国政府の言うこと、うかつに信用したらアカン。2年前、安倍首相がわれらの血税10億円までくれてやって合意した慰安婦問題はどうなった? ソウルの日本大使館や釜山の領事館前の慰安婦像は? 揚げ句ソウルの街を走るバスの中にまで登場させよったやないか。

 徴用工問題で韓国の裁判所は下級審で日本企業への賠償命令出しとんのやで。法治国家とは、とてもやないが言えん国とはいえ、司法は独立しとるタテマエやろ?

続きを読む

「ニュース」のランキング