産経ニュース

【ん!?】なぜか高知・四万十に大阪・海洋堂のミュージアムが…これがすごいのなんの

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
なぜか高知・四万十に大阪・海洋堂のミュージアムが…これがすごいのなんの

 夏休みを高知で過ごした。その最終日、四万十川沿いを空港に向かう途中で、こんな看板を見つけてしまった。「海洋堂ホビー館四万十 へんぴなミュージアム」。大阪の海洋堂? フィギュアの? なぜ高知に? あえて「へんぴ」を売り物にしてるのが笑える。飛行機の出発時間が気になるが、ここは行くしかない。近づくと「海洋堂かっぱ館」というのもあることが判明。もうウハウハである。

 まずはホビー館。四万十町の廃校になった小学校を改装してミュージアムが作られていた。恐竜、ロボット、アニメのキャラクター…精巧なフィギュアが館内を埋めつくす。大阪府守口市に開業した模型店が、ガレージキット(少数生産のプラモデル)のブームを巻き起こして模型メーカーに転進、「食玩」のヒットで全国的に知られるようになった歴史もわかる。模型の原型を制作する造形師たちの作品も紹介。センスの良さと卓越した技巧が生み出すかたちはオモチャの域を超えている。

続きを読む

「ニュース」のランキング