産経ニュース

【主張】中国の人権問題 劉霞さんを即刻解放せよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
中国の人権問題 劉霞さんを即刻解放せよ

 中国は国際社会を主導する大国たりえない。この問題も、それを象徴するものといえよう。

 ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家で、長期投獄の末に先月死去した劉暁波氏の妻、劉霞さんが当局により軟禁状態に置かれている。劉氏の遺骨を海に散骨した直後から「旅行」として一時連れ去られ、その後も帰宅していない。

 劉氏の投獄自体が不当だったのだが、さらに喪中の妻まで軟禁を続けるとは異常である。重大な人権侵害として見過ごせない。

 直ちに劉霞さんを解放し、本人が望めば出国を認めるべきだ。

 すでに中国の人権改善を訴える国内外40以上の団体が、劉霞さんをはじめ、劉氏の追悼活動に参加して拘束された6人の解放を求める声明を共同で発表している。

 日本も、中国の人権状況に無関心でいることは許されない。劉霞さんの解放・出国を中国政府に強く呼びかけるべきだ。

 劉霞さんの処遇について、中国外務省報道官はこれまで「中国公民として一切の合法的権利は守られる」と説明してきた。

 ならば、この軟禁は「合法的権利」の保護に当たるというのだろうか。納得のゆく説明はない。

 劉氏が掲げた「08憲章」は、自由、人権など人類が等しく享受すべき普遍的価値を訴えた。

続きを読む

「ニュース」のランキング