産経ニュース

【主張】東芝決算 なお残るリスクの排除を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
東芝決算 なお残るリスクの排除を

第1四半期決算会見で記者の質問を切り上げ足早に会見場を出る綱川智社長=10日午後、東京都港区(桐山弘太撮影) 第1四半期決算会見で記者の質問を切り上げ足早に会見場を出る綱川智社長=10日午後、東京都港区(桐山弘太撮影)

 条件付きながら決算の「お墨付き」を得たことから、東芝株が直ちに上場廃止となる恐れはなくなった。

 だが東京証券取引所は内部管理に不備があるとし、同社株を特設注意市場銘柄に指定している。

 上場維持をめぐる東証の審査はこれから本格化する。あらたは今回、東芝の内部統制の報告書については「不適正」とした。

 それだけに、同社は債務超過の解消を急ぐだけでなく、内部統制の強化など、経営改革にも全力で取り組む必要がある。

「ニュース」のランキング