産経ニュース

【主張】山の日 臆病も勇気のうちである

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
山の日 臆病も勇気のうちである

雪崩事故のあった栃木県の「那須温泉ファミリースキー場」周辺で現場検証する県警の捜査員ら=3月30日 雪崩事故のあった栃木県の「那須温泉ファミリースキー場」周辺で現場検証する県警の捜査員ら=3月30日

 忍耐力の増強を図り、恐怖を克服するのも確かに修練の一つであり、必要以上に恐れるのは決して賢明とは言えないが、登山の何よりの喜びは無事に登頂し、無事に下山することにあるはずだ。

 司馬遼太郎の歴史小説『夏草の賦(ふ)』には、「臆病者こそ智者(ちしゃ)の証拠」「智恵がある者でなければ臆病にならない」といった言葉が出てくる。格言にも「大勇は怯(きょう)なるがごとし」とあり、真の勇者は(みだりに人と争わないから)臆病に見えると教えている。

 知恵を働かせることによって見えない危険を想像し、臆病になることも登山者の心得であると、深く銘記したい。

「ニュース」のランキング