産経ニュース

【日曜に書く】広島をどう描くのだろう 論説委員・佐野慎輔

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
広島をどう描くのだろう 論説委員・佐野慎輔

 去年のあの日、メイレレス監督は広島と長崎の犠牲者に黙祷(もくとう)を捧げる計画をたてていた。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)は、特定の国やケースに触れることは政治的な意味を持つと“理屈”を振りかざし取りやめになったと聞く。

 オリンピックとは平和を希求する運動である。IOCがオブザーバーとして寄り添う国際連合では、1993年から2年ごと、オリンピック競技大会前年に「オリンピック停戦決議」を続けている。古代オリンピックに倣ったことはいうまでもないが、見える効果はない。その証拠に、日本の隣にはミサイル発射実験を繰り返す国もある。

 広島、長崎への祈りとともに強いメッセージを発したい。(さの しんすけ)

「ニュース」のランキング