産経ニュース

【主張】籠池夫妻を逮捕 事実の徹底的な解明図れ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
籠池夫妻を逮捕 事実の徹底的な解明図れ

 事実をもって疑惑に結論を出すべきである。捜査による、学園を取り巻く疑惑全容の徹底的な解明を求めたい。

 大阪地検特捜部は、国の補助金を不正に受給したとする詐欺容疑で、「森友学園」の籠池泰典前理事長と諄子夫人を逮捕した。

 籠池容疑者はこれまで「籠池劇場」とも称された言動の数々で国会を巻き込み、混乱を広げてきた。しかし、3月の国会証人喚問や、7月の大阪府議会の参考人招致では、疑惑の核心について、刑事訴追の可能性に言及して説明を拒んできた。

 事実の証明には背を向ける一方で、安倍晋三首相夫妻らの関与や協力を口にし、世間を困惑させてきた。問題の本質は何であったのか。司直の手による解明が必要である。

 直接の逮捕容疑は、小学校校舎の建設工事をめぐり、金額の異なる契約書を作成して国土交通省に補助金を申請し、国の補助金を不正に受給したとするものだ。

 このほか学園が運営する幼稚園で勤務実態のない職員を申請するなどして補助金を受けたとする詐欺の疑いももたれている。

 特捜部はまた国有地を不当に安く学園に売却し、国に損害を与えたとする財務省近畿財務局関係者の背任罪についても告発を受理している。騒動の本丸ともされた国有地の払い下げの経緯についても、徹底的な検証が必要だ。

続きを読む

「ニュース」のランキング