産経ニュース

【ん!?】黒板前で子供たちの視線を…出勤前十数分の読み聞かせ体験

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
黒板前で子供たちの視線を…出勤前十数分の読み聞かせ体験

 しょせんはド素人、うまくいかずに毎度落ち込むのだが、やっているうちに分かってきた。いい本なら誰が読んでも大丈夫なのだ。読み聞かせのときは、ひとりで黙読しているときより物語の力を強く感じる。一冊の本を中心に、なんと呼んでいいか分からないけど「場」のようなものができる。子供たちはぐいぐいと本の世界に入り込んでくる。こっちが詰まったり間違えたりしても、なかなか集中力を切らさない。次の言葉を待っているのが伝わってくる。するとこっちも気持ちがこもる。

 読書は個人的体験だけど、誰かと一緒に本を読むというのもまた面白い。次は何を読もうかな。夏休みのうちにじっくり選んでおこう。(篠原知存)

「ニュース」のランキング