産経ニュース

【正木利和のスポーツ茶論】ゲームと勝負カン 勝負師に大事な「ひらめき」

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正木利和のスポーツ茶論】
ゲームと勝負カン 勝負師に大事な「ひらめき」

 俳優の松山ケンイチが主演して話題になった映画「聖(さとし)の青春」のモデル、故村山聖九段の優秀な後輩たちはみな、短い持ち時間のなかで戦う早指し棋戦にめっぽう強い。いわゆる、「早見え」タイプばかりである。なぜだろう、とずっと不思議に思ってきたが、それで納得がいった。

 麻雀にはマナーがある。そのひとつが素早い判断で手牌を切ること。彼らはそのゲームを通常より1人少ない3人で戦っている。瞬時の判断力を磨くにはもってこいの訓練ではないか。

 麻雀というゲームには勝負につきものの「運」という目に見えないものもからんでくる。調べたわけではないが、判断力だけでなく「運」を手なずけるトレーニングとして卓を囲んでいるアスリートも存外、多そうな気がする。

「ニュース」のランキング