産経ニュース

【主張】都議選告示 食欲出るネタをそろえて

ニュース コラム

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【主張】
都議選告示 食欲出るネタをそろえて

 まずは、ネタをきちんとカウンターに並べてほしい。

 23日に告示された東京都議選の印象である。

 店長の自慢や「あの店には任せられない」という大ざっぱな他店批判ばかりでは、どれを手にすればよいものか。約1100万人の有権者は戸惑うしかない。

 東京の現状を把握しつつ、将来像を描けるような具体的な政策こそ競い合ってほしい。

 焦点だったはずの築地市場の豊洲移転問題はどうか。

 豊洲・築地の両立を目指すと言いだした小池百合子知事は、工程や予算、財源を明らかにしていない。多くの都民の目に、小池氏が目指すものがはっきりと映っているだろうか。

 地域政党「都民ファーストの会」代表としての第一声でも、約6千億円に膨れ上がった豊洲整備費や不十分な土壌汚染対策について、「都議会がちゃんとチェックしてこなかったからだ」と語るばかりだった。

 自民党は豊洲への早期移転を唱えていた。都連会長の下村博文幹事長代行は、小池氏の両立案について「実際どうなのかよく分からない」と指摘したが、この問題で全面対決しようというわけでもなさそうだ。

 小池都政はまもなく1年を迎える。豊洲をめぐる都議会のチェック機能の不備を浮き彫りにした意義は大きい。

続きを読む

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング