産経ニュース

【ん!?】路線バス乗り継ぎ旅、長男も一緒に…

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
路線バス乗り継ぎ旅、長男も一緒に…

 路線バスを東京から横浜まで乗り継いだことを書いたら「乗ってみた」と読者からお手紙をいただいたり、知人に「どこまで行くの」と聞かれたりしたので、横浜から続きを試みた。今度は小3の長男も一緒。

 どこへ向かうのも自由だが、やはり西が面白そう。東海道五十三次なら保土ケ谷、戸塚、藤沢か。横浜駅西口で横浜市バス「25 保土ケ谷駅西口」行きを発見。バス旅を再開する。しばらくは道の両側にマンション、住宅、商店…ずっと人口密集地が続く。車内で路線図を確かめて、かなり遠回りするバスだと知った。住宅街の狭い道をくねくね…まぁ、こういう予期せぬ状況がいいんだよね。でも子供は正直。「まだ乗るの~」。始まったばかりだが。

 保土ケ谷駅前で次のバスを探す。「戸塚方面」の表示を見つけて西口から東口へダッシュ。乗ったのは神奈川中央交通「戸38 戸塚駅東口」行き。道はアップダウンが増えて、急に郊外の雰囲気に。戸塚駅では神奈中「戸81 藤沢駅北口」行きに乗り継ぎ。このあたり、景色が面白い。高台の道が続いて、両側がかなり遠くまで見通せる。地図ではちょっとわからない地形だ。東海道を歩いていた昔の人も、景色にちょっとなごんだかもしれない。

 藤沢駅に着くとポスターやら案内やらがこぞって江の島江の島…。子供が「行きたい!」。ううむ、そっちは東海道じゃないのだが。わかった、わかりました、でも行くなら意地でもバスな。南口から江ノ電バス「江ノ島」行きが出ていた。

 車窓の風景にリゾート感。水色の壁の家とかサーフショップとか、そしてついに海! おおっ。退屈そうだった長男の顔にも輝きが戻る。江の島をぶらぶら散歩してリフレッシュ。さてお次は…。(篠原知存)

「ニュース」のランキング