産経ニュース

【ん!?】ボルダリング、すぐに夢中になった!

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
ボルダリング、すぐに夢中になった!

 またまた新しいスポーツに挑戦してみた。ボルダリング。そう、東京五輪の追加種目に選ばれたやつ。通勤路の近くにあるクライミングジムで体験会をやっていた。「手軽でシンプルに楽しめる」というもんだから。

 ぐいぐい高いところに登るイメージは勘違いで、それは別の競技種目らしい。ボルダリング用の壁はそう高くない。一面にカラフルなホールド(突起)がびっしり。設定されたルートによって使っていいものが決められていて、目印がついていた。

 「とりあえず、やってみましょう」。コーチが指示した初心者向けのルートをたどる。意外なほど簡単にフィニッシュ。これはいけるかも、と調子に乗って難易度の高いルート(といってもまだ初心者向け)に挑戦してみたのだが、いきなり奥深さを思い知らされる。

 まず左手、次に右手、足をこっちにやって、次のホールドはあれか…だぁ、落ちた。何度やっても同じところで落下。どうしても届かない。コーチに助けを求めると「腰をこうひねってヒザを内側に入れてみて」。あれっ、腕が伸びた。自分でやってて届いたのに驚く。手足の運び方や姿勢を考えながら登るのだ。“体を使ったチェス”ともいわれているらしい。

続きを読む

「ニュース」のランキング