産経ニュース

【産経抄】前川前次官の告発に菅官房長官も応酬 現代の猿蟹合戦で忘れてならない視点 5月28日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
前川前次官の告発に菅官房長官も応酬 現代の猿蟹合戦で忘れてならない視点 5月28日

 ▼日本の活力を生む事業に、透明性が保たれているかどうかである。政権が掲げる成長戦略の柱なら、政治主導で事を運ぶのはうなずける。後ろ暗さがないなら、事業者選定の経緯をつまびらかにすればよい。核心をぼかすから全てがうさん臭く見えるのではないか。

 ▼文書から「怪」の字が取れても、国民には何の得るところもない。政治の信用は落ち、文科省の看板にはねた泥はいつまでも跡形を残そう。国家戦略特区が「罪人」として見られかねぬことも、残念でならない。不毛な合戦は高くつきそうである。

「ニュース」のランキング