産経ニュース

【目線~読者から】韓国大統領就任「身勝手な言い分にあきれる」(5月10~17日)

ニュース コラム

記事詳細

更新

【目線~読者から】
韓国大統領就任「身勝手な言い分にあきれる」(5月10~17日)

 韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任(11日付)。今後の韓国外交を展望する短期連載「反日政権の衝撃」は10日付(上)「国民感情利用 国際条約は無視」、11日付(中)「蒸し返し 日本は『戦略的放置』」、12日付(下)「利害異なる日米中 厳しい現実」。「慰安婦問題をめぐる日韓合意を反故(ほご)にすれば、国際的信用が低下するだけだと韓国に強く指摘すべきだ」(三重県、男性)▽「誰が大統領になっても反日は不変。さまざまな被害者意識に代表されるように、今でも実質、日本に統治されていると感じているのでは」(東京都、66歳男性)▽「反日は続けるが経済協力はしてくれとはあきれる。身勝手な言い分が通ると思わせた日本政府は反省してほしい」(千葉市、男性)

 13日付「慰安婦合意 国連委見直し勧告」、14日付「歴史戦 韓国、10億円拠出触れず」「報告書…責任転嫁と誤認」。「拷問禁止委員会は国連の条約に基づく委員会というが、国連憲章に規定がない条約機関。まるで国連そのものが勧告したと誤解を与えるのではないかと心配です」(女性)

続きを読む

「ニュース」のランキング