産経ニュース

【産経抄】花田さんの審判を仰ぎたい 5月19日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
花田さんの審判を仰ぎたい 5月19日

 ライバル会社が使っている印刷会社と交渉して、あらゆる印刷物を余分に作らせ、すべて買い取る。中に含まれている重要書類を入手するためだ。ビルの一室から、向かいのビルで行われている重役会議の様子を撮影する。役員の口の動きを読唇術の専門家に見せれば、会話の内容がわかる。

 ▼梶山季之(としゆき)は、小説『黒の試走車』で、新車開発をめぐるスパイ合戦を描いた。刊行から半世紀たって、企業間の情報戦はさらに熾烈(しれつ)を極めているはずである。もちろん自動車業界に限らない。

 ▼昨日発売された「週刊新潮」は、トップ記事「『文春砲』汚れた銃弾」のなかで、ライバル誌「週刊文春」を激しく批判している。週刊新潮の発売前の中づり広告を盗み見てきた、というのだ。

 ▼記事は、文芸春秋の営業担当者が出版取次会社を通じて中づりを入手し、コンビニ店でコピーする姿を追っている。週刊新潮によれば、文春編集部の「産業スパイ」によって、これまで何度もスクープを潰されてきた。特ダネがわかれば、校了まで追加取材が可能というわけだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング